【今週の注目銘柄】2022年4月11日~4月15日

投資

どうもこんにちは!毎週、注目の個別銘柄を厳選して発信しているAlmontaです。

日々、私が監視している日本株約300銘柄を毎週末に振り返り、その中から注目銘柄を厳選し、まとめています。

本記事に記載するの内容はこちら

  • 購入する理由
  • 売却した場合、売却理由

私自身もこれを見て振り返り、思ったように値が動かなかった場合、当初に立てた仮設と何が違っていたのか、同じ間違いをしないようにしていきます。

成功よりも、失敗の分析により時間をかけていきます。

一緒に強強投資家になりましょう!

そして”損小利大”で”所得倍増計画”です!

投資は、利益を増やそうとする意識よりも、損失を回避しようとする意識の方が大切

分析は、私が指標としているこちらに基づいて、チャート分析、ファンダメンタルズ分析を行います!

先週一週間の市況

先週の相場を振り返ります。

日経平均

先週末からの騰落率は+0.40%とほぼ横ばいの一週間でした。

マザーズ

-3.42%と、下落基調となってしまいました。

今週の分析対象選定銘柄

今週の分析銘柄は1銘柄です。

9984 ソフトバンクグループ

日本株を動かす日本株の超代表銘柄ソフトバングGを分析しました!

9984 ソフトバンクグループ

チャート分析

No.ポイント判定補足
167日平均線上昇転換したばかり
25日平均線が22日と67日上抜け
3一目均衡表上抜け
4パラボリックが上昇×
5ボトムの兆候特になし
6買いの出来高が売りの出来高を上回っている
7直近6ヶ月間上昇し続けていない
867日移動平均線との乖離率が直近6ヶ月の最高の1/2以下現在8%
9日足でMACDが上昇、週足でMACDが0以下から上昇
10日足RSIが40以下から55抜け、週足RSIが70以下
11決算発表まで1ヶ月以上ある×次回決算発表日2022/05/12

チャート面では大きな懸念点はなさそうです。

日足チャート

直近1年間を表示しています。

トップにラインを引きましたが、一環して下げトレンドだったことがわかります。

現在はそのレベルを突破し、雲も抜けて、67日線も上昇に転じています。

週足チャート

直近5年間を表示しています。

RSIが50を抜け、MACDも上昇転換でいい感じに見えます。

移動平均線では26週を突破しました。

信用買い残が減少しており、受給面の整理も進捗している。

買い残が多いと上昇しても売りに押されてしまいますが、その売り圧力が収まってきていると考えられます。

ファンダメンタル分析

No.ポイント判定
1設立年月 15年以内1981.9×
2上場年月 7年以内1994.7×
3事業内容・ファンド
・ソフトバンク
4社員平均年齢(歳)40.0
5平均年収(万円) 450以上1,404
6時価総額(億円) 500以下88,301
7社長の名前孫正義
8創業社長か
9社長の持ち株比率(%) 20以上26.7
10外国持ち株比率(%)27.4
11配当(円)22
12自己資本比率(%) 20以上23.0
13PSR(株価売上高倍率)
時価総額 / 年間売上高(今期予想)
10倍以下
1.6
14PER(株価収益率)
株価 / 1株当たり純利益(EPS)(今期予想)
50倍以下
23.4
15売上高上昇率(今期予想 → 来期予想)5%
16営業利益上昇率(今期予想 → 来期予想)

まとめ

直近1ヶ月間のトピックスをまとめました!

発表日発表内容
4/14みずほが目標株価9,500円
4/14ビデオゲームのスタートアップである英インプロバブルのメタバース事業に投資したことを、
ブルームバーグ通信が報じる。
4/7自社株買いの実績報告
期間:3/1~3/24
取得総額:141,356,878,700 円
4/6東海東京証券が目標株価8,000円
4/5アームの株式を担保に、JPモルガン・チェースをはじめ米金融機関など11社から80億ドル
(約9800億円)の融資を確保
ソフトバンクGの株価動向を見る上で抑えておきたい指標

以下との相関が特に高いため要チェックです!

  • ナスダック
    米ハイテク株に積極投資しているため。
  • 中国アリババ(BABA)
    出資しているため。
  • 米アームのニュース

投資判断

買いです。実は既に保有しています。

昨年11月に、底を打ったかと思われたタイミングで購入しましたが、岸田ショックに飲まれました。

ポートフォリオ

今週は追加購入はありませんでしたがソフトバンクグループの保有を公開したのでポートフォリオに追加します。

このブログを始めてからのポートフォリオはこちらになります。

コード銘柄名取得日取得価額時価評価損益率次回決算発表今週の新たなニュース
9450ファイバーゲート2022/03/181,2451,220-2.01%5/14頃なし
7370Enjin2022/03/222,9702,860-3.70%7/14頃決算発表!
6563みらいワークス2022/04/04770760-1.30%5/14頃筑波銀行と業務提携
9984ソフトバンクグループ2021/11/116,3815,692-10.80%5/12

7370 Enjin 決算発表内容

7370 Enjinの第3四半期決算発表がありましたので詳細を見ておきましょう!

新たな事業の柱である、メディチョクとアポチョクの成長が著しいです!

決算説明資料より

そのため、売上全体に占める比率も上げています。

決算説明資料より

従来発表していた予想に対する進捗率も良く、どちらかというとポジティブ決算の内容でした。

が、株価は下げました。特に割高、期待が高すぎる価格でも無いと判断していますので、様子見とします。

今週は以上になります。また来週楽しみにお待ちください。!

コメント

タイトルとURLをコピーしました