話がおもしろくなる最強フレーズTop3

人生を豊かにする知識

マコなり社長のこちらのyoutube動画より、マコなり社長が提唱する話がおもしろくなる最強フレーズTop3をまとめました。

ただこれは小手先のテクニックであり、本当のおもしろい話は、普段のインプットや、経験、思いからしか生まれないことが前提ではあります。

【使わないと損】誰でも話が面白くなる最強フレーズ TOP3

フレーズ「世界でいちばん」

おおげさな強調表現を使う。

おおげさに言ったとしても自分が好きなものを世界でいちばんとしていまうことによって、話が盛り上がる。

フレーズ「〜って知ってる?」

話をする上で大事なのはつかみ!

つかみの効果はこちら

①メンタルモデルをつくることができる

 メンタルモデルとは、聞き手に話の予測をさせてあげること。

 聞き手にメンタルモデルを作ってあげることによって、話の内容が入りやすい状態を作ってあげることができる。

②知的好奇心をそそる

 もっと知りたい!と思わせることができる。

 人間のドーパミンがもっとも出るのは、欲しい物を手にしたときでなく、もうすぐ手に入りそうなとき

あ、終わった

絶望的な状況に陥った失敗話をすること。

心の声を言葉にするだけで話がおもしろくなる。

まとめ

どうでしょうか。

マコなり社長の話はたしかにいつもおもしろく、これらのワードがよく使われています。

おおげさな強調表現、つかみ、絶望の心の声。ぜひまねしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました