NVSを使って複数バージョンのNode.jsを扱えるようにする

git・インフラ・環境構築

プライベートと、会社用や、アプリによってなど、環境によってNode.jsのバージョンが異なることがありますよね。そのような場合に、バージョンが異なっているとプログラムが動かなくなってしまいます。

そのような場合の対応策としてNVS(Node Version Switcher)というツールがありますので、そのinstall方法、使用方法をまとめました!

NVSの公式githubはこちらです。

GitHub - jasongin/nvs: Node Version Switcher - A cross-platform tool for switching between versions and forks of Node.js
Node Version Switcher - A cross-platform tool for switching between versions and forks of Node.js - GitHub - jasongin/nvs: Node Version Switcher - A cross-platf...

今回はmacの場合で実行します。

上記記載の通りインストールをすると以下のようにinstallができました。

$ export NVS_HOME="$HOME/.nvs"

$ git clone https://github.com/jasongin/nvs "$NVS_HOME"
Cloning into '/Users/motohirotakagi/.nvs'...
remote: Enumerating objects: 1806, done.
remote: Counting objects: 100% (59/59), done.
remote: Compressing objects: 100% (56/56), done.
remote: Total 1806 (delta 23), reused 7 (delta 3), pack-reused 1747
Receiving objects: 100% (1806/1806), 1.05 MiB | 724.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (1234/1234), done.

$ . "$NVS_HOME/nvs.sh" install
Downloading bootstrap node from https://nodejs.org/dist/v12.22.2/node-v12.22.2-darwin-x64.tar.xz
############################################################################################################################ 100.0%

~/.zshrc += nvs.sh
$ nvs --version
1.6.0

installしたNVSを使用してNode.jsをinstallする

NVSをinstallできたので、次はNVSを使用してNode.jsをinstallしていきます!

Node.jsのversionはこちらで確認ができます。

Node.js
Node.js® is a JavaScript runtime built on Chrome's V8 JavaScript engine.

2021年12月31日時点での推奨versionは16.13.1なのでこのversionをinstallします。

$ nvs add 16.13.1
Downloading [##########################################################################################################] 100%      
Extracting  [##########################################################################################################] 100%      
Added at: ~/.nvs/node/16.13.1/arm64/bin/node
To use this version now: nvs use node/16.13.1/arm64

これでinstallができたので、このversionが使用できるように設定します。

$ nvs use 16.13.1
PATH += ~/.nvs/node/16.13.1/arm64/bin

正しく設定ができているかversionを確認すると、、

$ node -v
v16.13.1

できていますね!

これで、NVSを使ったNodeのinstallを行うことができました!

nvsでinstallしたnodeのversionは以下で確認することができます。

$ nvs ls

そのため、実際に使用する際には以下の手順で行うことになるでしょう。

NVSでinstallされているversionを確認
$ nvs ls

確認できたversionを使用する設定をする
$ nvs use 16.13.1

設定したversionになっているか確認
$ node --version

読んでいただきありがとうございました。

コメント