AWS EC2 費用発生させないために

プログラミング

AWS マネジメントコンソールから、請求書の確認をすると、費用が発生していた!

そうならないための対策についてご紹介します。

ちなみにAWS マネジメントコンソールリンクはこちら

https://console.aws.amazon.com/

まず、請求書の確認方法について

ログイン後、右上の「AMT ▼」から「マイアカウント」を選択

左側メニューの「請求書」をクリック

すると以下のような画面が表示されます。

$0.005 per Elastic IP address not attached to a running instance per hour (prorated). $3.51

なんだこれー!!!

原因はElastic IPを開放していなかったことにある。

Elastic IPの開放方法

以下で開放を選択する

教訓(余分な費用支払をしないために)

point

「インスタンス」の「停止」「終了」をしたら、同時に「Elastic IP」の「アドレスの開放」もする必要あり!

AWS公式ページでも公開されている

Elastic IP の料金を理解する

参考

それでも心配な場合は、「マイ請求ダッシュボード」を定期モニタリング!

「マイ請求ダッシュボード」は、ヘッダー右上の「AMT ▼」の「マイ請求ダッシュボード」よりアクセスできる。

すると、このような画面が表示される!

Elastic IPアドレスを開放したはずなのに、その後も費用が発生し続けていた!

なぜ?

リージョンを「東京」と「オハイオ」で2つ作ってしまっていた!

「オハイオ」の方だけ消して、「東京」を消せてなかったのが原因だった。。

作成の際はリージョン選択にもお気をつけください。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました