【VScode】必ず入れたい初期設定

VScodeはカスタマイズ次第でとても便利になる、まさに活かす殺すももあなた次第のツールです。

その中で、入れておくべき設定をまとめました。

設定を変更する方法は、VScode内蔵の設定を変更する方法、拡張機能を追加する方法の2通りがあります。

VScode内蔵の設定の変更はSettings画面より行います。

Code > Preference > Settings

このSettings画面は、左下の歯車マーク⚙からも開くことができます。

設定画面を開くことができたので、それでは設定をしていきましょう!

末尾のスペースを、save時に削除する

Settings画面で「trimtrailing」と検索

「Trim Trailing Whitespace」というものが出てくるのでここにチェックを入れる。

これでOK!

コードの最後に新しい行を一行追加する

コーディングの慣習として、最後の行には一行新しい行を追加するといったものがあるのでこれを追加します。

同様にSettingsのページで「insertfinal」と検索

「Insert Final NewIine」というものが出てくるのでここにチェックを入れる。

これでOK!

拡張機能

入れたい拡張機能はどの言語を使用するかにもよりますが、入れるべき拡張機能について紹介している記事は数多くありますのでそれらのリンクを貼っておきます。

フロントエンド

VS Codeを使いこなせ! フロントエンジニア必須の拡張機能7選
「Visual Studio Code(略称:VSCode)」はMicrosoftが提供している無償で高機能なエディターです。標準でも十分な機能は備わっていますが、拡張機能をインストールすることで、より使いやすく自分にあったエディターへとカスタマイズできます。本記事では、HTMLコーダーやフロントエンドエンジニアに役立...

特に、この中の「4. Live Server」や「6. Regex Previewer」は新発見でした。

コメント