【React】Big Calendarでカレンダーを作る

React

目標物

ご覧の通り未完全です。解決策が分かり次第更新します。

使用ライブラリ

日付の登録

react-datepicker
A simple and reusable datepicker component for React

カレンダー

Webpack App

それでは行きましょう!

$ npx create-react-app bigcalendar

$ cd bigcalendar

3つのパッケージを入れます。

$ yarn add react-big-calendar react-datepicker date-fns

$ yarn start

$ npm start
でも開く。どちらでも良い。

編集するファイル

  • App.js
  • App.css

この2つしか編集しません。

以下のコメントアウト部分を削除する。

logoのimportと、divの中身

// import logo from './logo.svg';
import './App.css';

function App() {
  return (
    <div className="App">
      {/* <header className="App-header">
        <img src={logo} className="App-logo" alt="logo" />
        <p>
          Edit <code>src/App.js</code> and save to reload.
        </p>
        <a
          className="App-link"
          href="https://reactjs.org"
          target="_blank"
          rel="noopener noreferrer"
        >
          Learn React
        </a>
      </header> */}
    </div>
  );
}

export default App;

Appクラスだけ残して後は削除する。

.App {
  text-align: center;
}
/* 
.App-logo {
  height: 40vmin;
  pointer-events: none;
}

@media (prefers-reduced-motion: no-preference) {
  .App-logo {
    animation: App-logo-spin infinite 20s linear;
  }
}

.App-header {
  background-color: #282c34;
  min-height: 100vh;
  display: flex;
  flex-direction: column;
  align-items: center;
  justify-content: center;
  font-size: calc(10px + 2vmin);
  color: white;
}

.App-link {
  color: #61dafb;
}

@keyframes App-logo-spin {
  from {
    transform: rotate(0deg);
  }
  to {
    transform: rotate(360deg);
  }
} */

App.jsを編集していく。

①いくつか必要なライブラリをimportする

②localeを設定する

③カレンダーに登録するダミーデータを作成する

④カレンダー内に表示するCalendarコンポーネントを追加する

これら書き換えをしてサーバーを開くと、、、以下のようなエラーが発生

Failed to compile
./src/App.js
Module not found: Can't resolve 'date-fns/format' in 'C:\Users\takag\workspace\react-calender\bigcalendar\src'

”Moduleが無い”

どういうことでしょう。。

Module not found: Can't resolve '@date-io/date-fns'
I'm using React Material UI and I get this error : Module not found: Can't resolve '@date-io/date-fns'. Here are the dependencies that I have in my package.jso...

こちらの記事をもとに、

$ yarn add date-fns

エラー解消。

次は他のエラー

Module not found: Can't resolve 'react-big-calendar'

次はreact-big-calendarが無いと言われた。。

パッケージのインストールがうまくできていないようなので再度、最初に実行した以下をやってみる。

$ yarn add react-big-calendar react-datepicker date-fns

すると今度は以下のエラー

src\App.js
  Line 19:3:  'locales' is not defined  no-undef

これは単純にApp.js内で定義しているところのスペルミスだった。

これで、カレンダービューの完成

コードの説明

ここまでのコードをまとめます。

編集ファイルはApp.jsのみ

import './App.css';
import { Calendar, dateFnsLocalizer } from "react-big-calendar";
import format from "date-fns/format";
import ja from "date-fns/locale/ja";
import parse from "date-fns/parse";
import startOfWeek from "date-fns/startOfWeek";
import getDay from "date-fns/getDay";
import "react-big-calendar/lib/css/react-big-calendar.css";
import React, { useState } from "react";
import DatePicker from "react-datepicker";

const locales = {
  "ja": require("date-fns/locale/ja")
}
const localizer = dateFnsLocalizer({
  format,
  parse,
  startOfWeek,
  getDay,
  locales
})

const events = [
  {
    title: "MTG",
    allDay: true,
    start: new Date(2021,10,18),
    end: new Date(2021,10,18)
  },
  {
    title: "長期休暇",
    allDay: true,
    start: new Date(2021,10,19),
    end: new Date(2021,10,25)
  },
  {
    title: "出張",
    allDay: true,
    start: new Date(2021,10,26),
    end: new Date(2021,10,30)
  }
]


function App() {
  return (
    <div className="App">
      <Calendar 
        localizer = {localizer}
        events = {events}
        starAccessor="start"
        endAccessor="end"
        style={{height:500, margin: "50px"}}
      />
    </div>
  );
}

export default App;

useStateは現時点では使用していないですが後から使います。

一行ずつコードの意味を解説します。

import { Calendar, dateFnsLocalizer } from "react-big-calendar";

react-big-calendarというライブラリから、Calendarコンポーネントと、dateFnsLocalizerコンポーネントをimport

この react-big-calendar は、カレンダーを形作るもの。

import format from "date-fns/format";

date-fnsとは、JavaScriptの日付を扱うライブラリ。

その中の、formatは日付のフォーマットを変更することができる。

import parse from "date-fns/parse";

文字列で入力された日時をDate型に変換する。

import startOfWeek from "date-fns/startOfWeek";

取得した日付の、週の始まり(日曜日)の日時を返す。

Modern JavaScript Date Utility Library
date-fns provides the most comprehensive yet simple and consistent toolset for manipulating JavaScript dates in a browser & Node.js.

import getDay from "date-fns/getDay";

取得した日が週の何日目かを返す。

Modern JavaScript Date Utility Library
date-fns provides the most comprehensive yet simple and consistent toolset for manipulating JavaScript dates in a browser & Node.js.

import "react-big-calendar/lib/css/react-big-calendar.css";

Big calenderのデザインを形づくるcssをimport

import React, { useState } from "react";

react から useState コンポーネントをimport

react-datepicker とは、日付登録の際にカレンダーから選択できるライブラリ

react-datepicker
A simple and reusable datepicker component for React

ここから、新規登録ができるように入力フォーム等を追加していく。

newEventとallEventを定義

  const [ newEvent, setNewEvent ] = useState({title: "", start: "", end: ""})
  const [ allEvents, setAllEvents ] = useState(events)

allEventsとnewEventをまとめ、handleAddEvent という関数で定義する。

「…」は「不特定」を意味する。

  function handleAddEvent() {
    setAllEvents([...allEvents, newEvent])
  }

上で、全て空欄として定義したsetNewEventをnewEventで置き換える処理をする。

        <input type="text" placeholder="タイトル" style={{width: "20%", marginRight: "10px"}}
          value={newEvent.title} onChange={(e) => setNewEvent({...newEvent, title: e.target.value})}
        />

コメント

タイトルとURLをコピーしました