【React】アロー関数 return、括弧の省略

React

アロー関数の書き方について超基本をまとめました。

alertを表示する例でわかりやすくしています。

以下は3種類の異なる書き方ですが全て同じ挙動になります。

丁寧に書くと

  const test = () => {
    return (
      alert()
    )
  }

returnを省略すると

  const test = () => 
    (
      alert()
    )

return を省くと波括弧{ }が不要になる。

更に括弧を省略できる

const test = () => alert()

最後に、補足として、functionを使って書くと以下のようになります。

function test() {
  return alert()
}

超基本ですがこんなまとめ記事もあっていいんじゃないでしょうか。

以上、読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました