【Rails】APIとは

プログラミング

RailsのAPIについてまとめました。

APIとは

そもそもAPIとは何なのか?そこからです。

Application Programming Interfaceの略

APIの役割

サーバーとクライアントが別々に動いている場合に、それらを繋ぐ役割をしてくれている。

APIを利用することで、機能が別けられるため、開発を行う手間を省くことができる。

APIの作成方法

RailsでのAPIは以下コマンドの実行で作成ができます。

$ rails new アプリ名 --api

APIがこのコマンドで作れることはわかったけど、通常の rails new と何が違うの?

–apiを付けると付けないとでは以下の違いがあります。

  • viewが自動生成されない
  • rails g scaffoldで、jsonを返すようにアクションが設定される

なぜAPIを使うのか

viewの部分でHTMLの描画を行わないことがわかっている場合に、JavaScriptに任せたRailsアプリケーションを作るため。

そのために、必要なデータだけをJSONなどの形式で返す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました